桜恋唄
幽遊白書・黒鵺×蔵馬中心、桜枝真央の同人的創作の館

RSS0.91 | RSS2.0 || 桜恋唄 (HOME) » 桜恋唄構築話 » サイト復旧しました

サイト復旧しました

Contents

Writer:
桜枝真央
Category:
桜恋唄構築話
Posted on:
2011-02-18 17:50

 2月15日早朝から閲覧できなくなっていたサイトがやっと復旧しました。何もいじってないのに突如見られなくなったこと、そして15日はこのサイトのファイルを置いてるレンタルサーバ・チカッパのメンテナンス日だったこともあり「メンテナンスが影響しているに違いない!」と、サポートデスクにも連絡して試行錯誤していました。

 現象は Nucleus で生成しているページのみが全部見られなくなるというものでした。他の HTML ファイルや画像、あと同じ PHP でもアクセス解析用の PhpTrafficA の管理画面は閲覧できました。見られなくなって以降ファイルのパーミッション等が変わっているような気がして (あくまで「そういう気がする」というだけ) 設定し直したりしたんですが全然駄目。チカッパのサポートデスクから来た回答は「PHP の実行まで時間がかかっている。.htaccess ファイルを見直して下さい」というものでした。寝惚けて書き換えた可能性がなくもないので確認したんですが、やっぱり自分がいじった痕跡はなく。

 しかし、何故か家の iMac の Firefox でだけは「桜恋唄」(http://sakurae.jp) は閲覧できました。記事の投稿もできたし管理画面にもアクセス可。しかし「Mao's Secret」(http://mao.sakurae.jp) は駄目でした。単一の Nucleus で表示させてるのに何故。…でも、後から思えばこれがエラー原因特定の大きなヒントだったんです。

 ともかく、根気よく原因を突き詰めることにしました。作業は単純。ルートディレクトリにある「index.php」(Nucleus のトップページになるファイルですね) で include しているファイルを辿り、更にそのファイルが include しているファイルを辿り…というものです。具体的には一旦コメントアウトして include させない場合、そのファイル自体が動くかどうかというチェックです。

 まず「index.php」で include しているのが「config.php」。これを外すとあっさり index.php が動きました (正確には「エラーが表示された」だけですが)。おっ、手掛かり1つ発見です。では次は「config.php」で include してるファイルを外していきます。…ここで (自分的には) 想定外の事実発覚。Nucleus ではなく、アクセス解析用に埋め込んでた PhpTrafficA の write_logs.php が動作していなかったという。ややショックでしたが気を取り直して「write_logs.php」を確認します。すると「config.php」(さっきとは別の、PhpTrafficA 用の設定ファイル) でつまづきました。

 ログ記録でつまづいていると気づき、はたと原因に思い当たりました。慌てて「config.php」内で定義しているフォルダパスの中身をいちいち確認すると、やはり予想通り。作成日時が2月15日の一時記録ファイルが「tmp」フォルダに残ってるじゃないですかー!! こいつが何らかの原因により消去されなかったせいでアクセス解析ソフトが止まり、それを埋め込んでる Nucleus のページが全滅したようです。

 PhpTrafficA には管理者クッキーを保管する機能があり、管理者のアクセスログは残らない仕様になっています。つまり、私が iMac の Firefox でアクセスできたのは管理者クッキーがあったため write_logs.php の処理を回避していたからなんですね…。で、アクセス解析の設定でトップページを「http://sakurae.jp」にしているため、桜恋唄にはアクセスできたけど Mao's Secret にはアクセスできなかったというわけです。何故ここで気づかなかったんだと改めてガックリ。

 で…ここからは恨み節です。今まで一度も同様のエラーを起こさなかった PhpTrafficA の tmp ファイルが何故消えなかったのか。これ、やっぱりチカッパのメンテナンスのせいじゃないかなぁ。瞬停したらしいので運悪くそのタイミングにバッティングしてしまったんじゃ。Tmpファイル生成するプログラム使っている人はメンテナンスに要注意…かもしれません (泣)。

||

コメント

まだコメントはありません。

このアイテムは閲覧専用です。コメントの投稿、投票はできません。

桜恋唄について | 管理人について | サークル情報 | サイトマップ