桜恋唄
幽遊白書・黒鵺×蔵馬中心、桜枝真央の同人的創作の館

RSS0.91 | RSS2.0 || 桜恋唄 (HOME) » 桜枝作業日誌 » 来年のGWに

来年のGWに

Contents

Writer:
桜枝真央
Category:
桜枝作業日誌
Posted on:
2010-10-30 23:48

 今まで参加したことなかったのですが、スパコミ出ようかと思ってます。昨夜 Twitter ではつぶやいてたのですが、羽兄弟プチオンリーの2があるんですね! う、嬉しい〜! 今度こそサークルとして、新刊を引っ提げてスペースに座っている…といいなぁという希望的観測です (笑)。

 実は2があるというのは薄々気づいてました。というのは、最近になって突如 Google 等からうちのサイトに「やくそくのはね」や「羽兄弟 プチオンリー」というキーワードで来てる人が何名かいらっしゃったので。検索ワードというのは侮れません。自分の専門の話で恐縮ですが、特許を出願する前の発明がネット上の検索結果から漏れることもあるんです。なので調査をする人は専用のデーターベースを使う…らしい。

 プチ合わせで本出すならそうですねぇ、双子プチなのに霧風目線で何か書きたいです (おい)。三角関係的なストーリーでしょうか? タイトルは『愛の妖精』とか (笑…Wikipedia 参照下さい)。この3人の物語を書いているとどうしてもこの小説を思い出すのです。ランドリとシルビネは双子と少々イメージ違うんだけど、ファデットは「変わり者」「自分を綺麗と思ってない」等々、うちの霧風と通じるところがなくもない (かなり強引)。更に強引に言えばランドリの方が弟だけど項羽 (無理ありすぎ)。あ、そういえば作者のサンドって男装の麗人じゃなかった?

 それは冗談として『神様の庭で』というのも思いつきました。LUNA SEA の歌「Inside You」に「神様の庭で繋がれた二人 戸惑いながら 歩き始める」という一節がありまして。その「二人」の一方は項羽ですがもう一方は…え、やっぱりプチ的には小龍ですか (^^;

 風小次話を延々続けたところですが、冬コミ新刊は勿論幽白です! 以前告知した「鏡の森の君」で行きます。が、小説とはもしかしたら導入部からして全然違うものになるかも。如何せん、オチだけ先に決めた物語なので他は後追いですよ〜。

 蔵馬と黒鵺しか出てこないのでは読みにくいので隠れキャラ的に他の人達も出て来ます。あ、独りだけ明らかに「隠れ」じゃないキャラがいますがそれは本の発行まで秘密です。しかしこのままだと黒鵺と蔵馬が単なる脇役になってしまう! まずい!

||

コメント

Written by
samidare
Posted on
2010-10-31 11:57

イベントのことを考えると、東京在住の方が羨ましいです。

出来るときにというより、気持ちが萎えていない内にやれることをやっておくのは良いことかもしれません。
ジャンル違いを掛け持ちするのは大変ですが、やれるとこるまで頑張って下さい。

Written by
sakurae
Posted on
2010-11-03 01:01

このジャンルだと売れる量も限られるので都内からなら荷物も持ち運べます (^^;
でも、正直微妙に近い距離だと当日の移動は却って大変なんですよー!
大井町か何処かにホテル取ろうかと思いつつ、
遠方からいらっしゃる方に迷惑になるでしょうからと遠慮しています。
いや、正直なことを言えば前日まで作業してるから外泊出来ないだけです…

同人は趣味ですから飽きるまでやるつもりですが、
その飽きがまだ来ていないところが恐ろしいです (笑)。

このアイテムは閲覧専用です。コメントの投稿、投票はできません。

桜恋唄について | 管理人について | サークル情報 | サイトマップ