桜恋唄
幽遊白書・黒鵺×蔵馬中心、桜枝真央の同人的創作の館

RSS0.91 | RSS2.0 || 桜恋唄 (HOME) » 桜枝作業日誌 » コンビニでデータ出力…に挫折した話

コンビニでデータ出力…に挫折した話

Contents

Writer:
桜枝真央
Category:
桜枝作業日誌
Posted on:
2010-09-10 23:25

 本当はちゃんと実験結果を記事にまとめて掲載予定だったのですが、衝撃の事実が発覚したので「実験してました」という御報告のみに留めます。家庭にレーザープリンタが無くてもシャープな白黒CGを出力する方法、皆様は御存知ですか? そう、答えはデータ出力サービス。今やコピーショップのような専門店でなくても、コンビニのコピー機で印刷が出来る時代だったりします。

 メディア持込によるPDF印刷はセブンとローソンが、ネットプリントによるPDF印刷ならセブンとミニストップが対応しています。中でも値段がコピーと同じで、しかもコツさえ押えれば出力時にサイズが変わらないセブンイレブンは同人利用にうってつけ (ローソンは画像データを用紙に合わせて勝手に変更するので使いにくい…)。そんな訳で昨日から、網点処理した画像をSDカードに落としてセブンに持ち込み印刷する…というテストを繰り返していました。

 が、困った事態発生。セブンイレブンの機械はデータ画像サイズを印刷する紙と同じにしておけば、機械に勝手に拡大/縮小されることなく意図通りの大きさで出力されるというのが謳い文句です。しかし何故かトーンにモアレが出るのです。セブンの機械は解像度 600dpi。なので印刷したい画像も 600dpi で作り、それを例えばB4で出力するならB4サイズにしておけば、普通のプリンタと同じように使える…筈なのに何故。

 と、ここで (使ってなかった為すっかり忘れていたのですが) ComicStudio に、CLIP サービスを使いセブンイレブンのコピー機で原稿を印刷する機能があったのを思い出しました。それならコミスタと同じ画像サイズで出力できる筈、モアレの解決のヒントが掴めるかも…と CLIP のサイトを訪問したところ「愕然」。トップページに「お知らせ」として、セブンでの出力に不具合が出てることが明記されていました。何でも今年6月末に富士ゼロックス (セブンコピー機はこの会社の製品) が仕様変更したところ 600dpi でモアレが発生するようになり、しかもまだ直っていないらしい。となると、私の気づいた問題も同じ原因に違いありません。

 モアレの出ない画素数を意地で突き止めようと張り切ってたのですが、一気にやる気が失せてしまいました。冬コミ入稿までに解決してほしいなぁ。今回は原稿描きにセブンコピー機を使う予定なのです。え、製本? それは…まだお話は出来ません。

 てか、9月がもう10日過ぎている。今月の下旬に試験結果が判明するのでそれまでは勉強してます。次の試験受けたくないけど来年やり直しも嫌だなあ… (と、同人に関係ない話題で申し訳ないです)。

||

コメント

まだコメントはありません。

このアイテムは閲覧専用です。コメントの投稿、投票はできません。

桜恋唄について | 管理人について | サークル情報 | サイトマップ