桜恋唄
幽遊白書・黒鵺×蔵馬中心、桜枝真央の同人的創作の館

RSS0.91 | RSS2.0 || 桜恋唄 (HOME) » 幽遊以外に一言 » PATi☆Night Episode04レポート[上]

PATi☆Night Episode04レポート[上]

Contents

Writer:
桜枝真央
Category:
幽遊以外に一言
Posted on:
2009-11-16 00:06

 2009年11月15日17時〜21時、赤坂BLITZ にて行われた「PATi☆Night Episode 04」に行ってまいりました。出演者発表時、ON/OFF に古川雄大、alma に DUSTZ という面々が顔を揃えていて「風小次同窓会だー!!」と叫んだ私、2年前を懐かしみつつ彼らの成長ぶりに目を細めて参りました。…すげー「上から目線」(笑)。だってみんな年下なんだもん (死)。

 まずは購入したツアーグッズです。目の前で ON/OFF の色紙がなくなるという悲劇を味わいつつ (305番のチケットを持っていた私が入場してすぐですよ!)、仕方なくポストカードプレゼント目当てにリストバンド (千円) をゲットです。赤と黒2色あって赤が売り切れていて、黒は…実は私がラスイチ買いました (余程サインが悔しかったらしい)。黒を買ったのが後に吉と出たのですがそれは後述 (大したことじゃないです)。で、他のアーティストもリストバンド出してました! alma が1500円 (高い)、DUSTZ が500円でこれまた両方ゲットです。DUSTZ はステッカーも買っちゃった☆…けど、何に貼るのか不明です (死)。そういや ON/OFF にはスターリングシルバーの携帯ストラップ3500円てのもありました。ON/OFF のくせに生意気な気がして (笑) 買いませんでしたがっ!

リストバンド3個

 グッズ売り場に長居したため入場すると既に客席前方は一杯。なので境の柵にもたれるような場所に陣取りました。前の人と空間が開くので少しステージが見やすいんです。トップバッターは新選組リアン。ファンの方御免なさい、追加出演者として発表された時「うわ微妙」と思ってしまいました…だって2曲しか持ち歌ないし! うちわ持参の観客もいましたが全体的な反応はそこまででもなく、ファン層が違うんだろうなぁとやや気の毒になっちゃった (客は大半が一般人じゃないと思われるので…苦笑)。個人的には真ん中にいた背の高いお兄さんがカッコイイと思いました (が、名前知らなくて御免なさい…)。曲目は「男道」と「桃栗三年柿八年」。

 2番目は同窓生トップバッター、我らが黒獅子さんこと城田純クンがボーカルを務める alma。弟・優クンの方がすっかり有名ですが兄貴も芸能界で頑張ってます。が、すみません、不勉強なので曲あまり分からず… (恥)。トークで純クンが「alma 初めて見る人!」と質問し、場内大多数の挙手に苦笑しつつ「一度 alma のステージ見た人はファン強制認定だからな!」「明日全員に手紙行くからな!」と煽り笑いを誘っていました。ええ、本気で待ってますよ純クン! あと「クリスマスイブに予定のない人!」と投げかけ、場内でパラパラ手が挙がると「奇遇だな」と言いつつかなり「待ってました」的にライブのお知らせ。そして「実は alma にもクリスマスソングがあります」と、「愛☆夢物語」を歌って全3曲のステージ終了。濃い顔とは裏腹に (こら) 甘いボイスの持ち主でした☆

 3組目は追加出演者の Honey L Days。寡聞にして存じ上げませんでしたが出演者の中で一番歌が上手かったです! 男性デュオで1人がギターも演奏していました。ハモりがすごい綺麗で「これは ON/OFF やりにくいなぁ」と思っちゃった (笑)。私がもし会場内で1枚 CD 買って帰るとしたら彼らでした。サインプレゼントもやってたし (結局買いませんでしたが…こら)。alma 同様「僕ら初めて見る人!」と問い掛け、これまたほぼ全員が挙手すると「覚悟は出来てました」的な発言で切り返し場内爆笑。名古屋や大阪などでの地方ライブの告知をしていたんですが、名古屋の人の反応が凄くて本人達がビビってたっけ (^^;)。演奏は「ありがとう」など計4曲。

 4組目! ここから怒涛の風小次同窓生3連発です。まずは霧風こと古川雄大クン☆ 昨日同行させて頂きましたM様に予習させて頂いたお陰で全曲 (4曲だったはず) 分かりました☆ 本当に有難うございますv 先日発売のアルバム『COLOR VARiATiON』から「All Day Long」「"I"」「Song for」「Wonderful Days」。個人的に好きな「"I"」が聞けて嬉しかった♪ 「Song for」の前フリで (前回同様) 微妙な恋愛トークを繰り広げ場内が静まり返りましたが (死)、4曲目の前には観客へ向け、サビ部分アカペラつきの振り付け指導で大盛り上がり。…ん? 何処かで見たぞこの光景。そうです、前回「Episode 03」の中河内さんです。しっかり先輩から学んでるよ雄タン! 雄大クンが振り付けの練習時に歌ってくれたのは本来、女性のコーラスさんが歌うパート。ライブだけの特別生声ですね♪ どうでもいいのですが歌ってる時にステージ左 (雄大クンから見て右手側) からスモークがもくもく沸いていて、思わず隣のM様を「霧幻陣が〜!」とつついてしまいました (笑)。

 ちょっと長いので次の記事に分けます〜。前半に限らず、今回全体的に出演者交代の間が長すぎました。10分以上かかったアーティストもいたし。お陰で悠々トイレ行けたけど (笑)。

||

コメント

Written by
ナオ
Posted on
2009-11-18 19:08

たぶん新撰組リアンの背の高いお兄さんは、私もテレビで見た時に一番かっこいいと思ったお兄さんではないだろうか。
でもきっと確実に年下。。

Written by
sakurae
Posted on
2009-11-18 21:09

何故私達は「これだ!」という男の子の好みが同じなのでしょうね (笑)。
正直言うとそのお兄さん以外の男の子は全く目に入っていないので
どんな顔してるか覚えてない…。身長の問題か!?
会場には白髪の女性などもいらして安心していたのですが、もしかしたら出演者の身内かもorz

このアイテムは閲覧専用です。コメントの投稿、投票はできません。

桜恋唄について | 管理人について | サークル情報 | サイトマップ