桜恋唄
幽遊白書・黒鵺×蔵馬中心、桜枝真央の同人的創作の館

RSS0.91 | RSS2.0 || 桜恋唄 (HOME) » 幽遊以外に一言 » 借りたDVDでアニメ版を勉強

借りたDVDでアニメ版を勉強

Contents

Writer:
桜枝真央
Category:
幽遊以外に一言
Posted on:
2009-09-05 20:28

 T様にお借りしたアニメ『テニスの王子様』30&31巻の、例の立海大D1ペア (@関東大会) の試合見てました。原作と全然違うとは聞いていたのですが…何だこりゃ!? もしかして原作をアニメが追い越していた時期ですか? それとも教育的配慮 (笑)? 青学ペアに対して「小細工がいつまでも通用するか」的な台詞があったのですが、原作で小細工してたのはむしろあんた達だろうが!…とか、色々ツッコミを入れずには見られませんでした。

 アニメ版立海大附属D1ペアには紳士の髪の色が凄いとか詐欺師にほくろがないとか標準語だとか、キャラ設定自体にも色々注文つけたいところです、が…一番私が気になったのは紳士の方が詐欺師より肌が白いことでした (爆)。そもそもゴルフだのテニスだのやってて色が白いわけあるかー (と言いつつ原作では仁王が色白設定です)!!

 何か1つくらいは原作と同じことやってくれないかと期待してました。菊丸の顔面 (側頭部だっけ?) にボール当てるとか、変なポーズで「レーザービーム!」とか。でも全部ことごとく裏切られますね…。個人的には後半の仁王が情けなさ過ぎてガックシでした。アニメ先に見てたら間違いなく私、(どちらかと言えば) 柳生ファンになっていたに違いない…と書いてて思ったのですが、最近私は仁王より柳生の方が好きなんじゃないかと思い始めてます。「紳士」とあだ名されながらあの腹黒さがいい (笑)。

 しかし、作画はそこそこ綺麗だけど全然「動かない」アニメで驚きました。私が昔見ていたアニメの方がもっとキャラに動きがあったような気がします。でも去年ちょこっと見てた『絶対可憐チルドレン』は「動き」の点でもっとクオリティ高かった気がするので、時代の流れではなく単にプロダクションの制作方針の違いなのかもしれません。いやさ、菊丸君の試合なんだからもっと派手に動かしてほしかったんです。確かに色々飛び回ってたけど…何か絵が止まってる所が多く、妙な感じでした。

||

コメント

Written by
sakurae
Posted on
2009-09-05 21:42

今頃気づいたのですがもしかして「D1」じゃなくて「D2」!?
あぁ…何かうろ覚え過ぎます (死)。コミックス家にあるはずなのに…orz

このアイテムは閲覧専用です。コメントの投稿、投票はできません。

桜恋唄について | 管理人について | サークル情報 | サイトマップ