桜恋唄
幽遊白書・黒鵺×蔵馬中心、桜枝真央の同人的創作の館

RSS0.91 | RSS2.0 || 桜恋唄 (HOME) » 桜枝作業日誌 » 粛々とペン入れ中

粛々とペン入れ中

Contents

Writer:
桜枝真央
Category:
桜枝作業日誌
Posted on:
2009-08-02 21:20

 ネーム→下描き→ペン入れ→仕上げと順番に手順を踏むはずが、案の定描けるページから描き始めています。紫とチビ鵺がいるページは作業が早いんですが大人の黒鵺や (妖狐) 蔵馬が出てくるページになると途端に遅い…。これはキャラの描きやすさの問題ではなく、黒鵺や蔵馬のいるページはシリアスで紫のいるシーンは軽いギャグ織り交ぜているから。そして背景の有無です (笑)。

 これは鴉が紫に一言つけているシーン。彼と喋っているときは割と表情豊かですが蔵馬に対しては冷ややかな表情…の前に、マスクがあるんだった orz よく見るとまだ服にペンが入っていません。これは適当に服を捏造するか例の衣装にするか迷っているためです。まだ田舎でのんびりやってた頃なので金持ってなさそうな見た目にしたいです。この記事書いてる今のBGMが何故かかぐや姫の「神田川」! まさに貧乏 (笑)。

鴉描きかけ

||

コメント

まだコメントはありません。

このアイテムは閲覧専用です。コメントの投稿、投票はできません。

桜恋唄について | 管理人について | サークル情報 | サイトマップ