桜恋唄
幽遊白書・黒鵺×蔵馬中心、桜枝真央の同人的創作の館

RSS0.91 | RSS2.0 || 桜恋唄 (HOME) » 桜枝作業日誌 » ライブレポ「PATi☆Night Episode 03」

ライブレポ「PATi☆Night Episode 03」

Contents

Writer:
桜枝真央
Category:
桜枝作業日誌
Posted on:
2009-03-21 13:54

 富田さやか様にお誘い頂きまして行って参りました! 「PATi☆Night Episode 03」。出演アーティスト計6組の豪華ライブ (どうでもいいけど今「豪華」と打とうとして「業火」と変換され凹んだ…)、私は勿論風魔キャストの ON/OFF &古川雄大さん目当てです。他に出演者は高橋直純さん、Kimeruさん、中河内雅貴さん、あとチケットには何故か名前がなかったのですが、ししとうwith加藤和樹さんという (風魔&テニプリ知ってる人間には) 超豪華な出演陣!

 富田さんと新橋で合流し、一緒に Zepp Tokyo まで向かいましたら何とそこで鬼門神戒様に遭遇してしまいました (よく私に気づいたなー…凄い観察眼をお持ちです)。お一人でいらしているということですぐに合流決定! 800番台のチケットをお持ちだったにも関わらず1300番台 (しかも後半) の私達と一緒に入場して頂きました (申し訳ございません…)。あ、でも番号は遅かったけど前から2番目くらいのブロックに立つことが出来ました! ステージ足元よりよっぽどよく見える良席でした☆ 中でうっかり「花篝-ハナカガリ-」のシングルを買ってしまった (だってサイン色紙つきだったんだもんー!) 他は、私はグッズは何も買いませんでした。アクセサリーは材質不明で結構いいお値段してたしね…。あとパンフくらいあると思ったのですが…そもそもなかったです (汗)。会場内で出演者のPVが一通り流れた後、ほぼ時間通り5時にライブ開始!

 最初に登場はししとうwith加藤和樹さん。いやー、ししとうのボーカル (斉藤ゆうすけさんと仰るらしい) が面白い人でした (笑)。途中から加藤和樹さんも合流し、かなりハイテンションなライブで会場大盛り上がりでした☆ すごいジャンプしまくってたなぁ…流石は跡部です。次は我らが霧風こと古川雄大さん! 鬼門さん曰く「芸歴の短い順に出てくる」とのことです (多分全編通じてその通りの順番だったと思う)。4月に出るシングルのA面・B面曲を含めて4曲歌って下さいました。MCでは作曲に込めた思いを色々語って下さり、会場内がしんと聞き入っていた…のかリアクションに戸惑ったのか微妙なところですが (^^; )、とにかく何かシリアスな感じでしたよー。鬼門さんにはまた彼について色々面白い話題を伺ってしまいましたが、表で書くのは危険なので (笑) オフレコっ♪ で、次が我らが羽兄弟、ON/OFF でしたー!! すいません、彼ら…というか兄・直弥君を見る為に行った私なので、かなり食い入るように前に出てしまいました。いきなり何故かステージ上で「さくらさくら」をベースにしたと思われる曲を BGM に彼ら含め総勢7名の殺陣が始まり (凄い衣装だった…何だあの着物か外套か微妙な直弥の服っ)、それが終わると新曲!と思いきや、衣装チェンジして「輪廻-ロンド-」(何故だ)。そこからメドレー形式で「ふたつの鼓動と赤い罪」「永遠の刹那」と来て、ようやく「花篝-ハナカガリ-」でした。MCで直弥がいきなり「Zepp Fukuoka!」と言って会場内が一瞬固まったのは御愛敬 (やっぱりやったか直弥…)。冒頭でやった殺陣について舞台の告知とか、アルバムの告知とかを話していました。その後は「俺だけのミューズ」(キターッッ!!) と「サガシモノ」で計6曲。メドレーでかなり端折ってたからね (^^; お陰で「直弥ー!!」と叫ぶチャンスが1回しかなかったです…。が、今日はポジションチェンジが多くて、舞台に向かって左手側にいた私も充分直弥を堪能できました☆ 駄目だやっぱり直弥が愛しい (笑)。しかし鬼門さんも仰っていましたが、彼ら去年より大分場慣れして垢抜けましたね…。特に和弥はその辺のアイドルそこのけの美青年ぶり。パーマも可愛くて見惚れてしまったです (が、やっぱり直弥を目で追う私であった…)。

 長いので段落分けます。4組目のアーティストは、富田さんが御贔屓の中河内雅貴さん! 2日前のライブの時に体調を崩され行けなかったそうで、今日のステージをすごく楽しみにしていらっしゃいました。私は生で拝見するのは初めてでしたが…うわぁ、この人めっちゃ上手い! 歌も勿論そうなんですが (個人的には本日参加アーティストで一番心地いい歌声でした)、それ以上に会場をまとめるのが本当に上手でみんなノリノリでした! ろくに曲を覚えていない私も自然と手を上げたり一緒に振りを付けたり、とっても楽しかったです☆ 今度是非また富田さんと御一緒にライブ行ってみたいです (受験終わったら…苦笑)。5組目が Kimeru さん。ロックバンドっぽい曲を4曲演奏されていまして、うち1曲は「本日初公開」という新曲でした。しかも配信オンリーの筈が会場限定でCDを作られたそうで「買わないと帰れません」と会場を笑わせていました (笑)。最後が高橋直純さん! 私この方よく存じ上げなかったんですが、丸井ブン太の声優さんなんですね。「遥かなる時空の中で」でもイノリ役だったそうで…済みません、全然知りませんでしたっ (汗)。多分今日出演のアーティストの中で一番歌が上手かったと思います。声量もあるので逆にもう少しマイクから引いて歌って頂いても良かったかも!? 彼の時、会場内がかなり盛り上がっていて凄かったです。時折出る東北訛り (岩手と仰っていたような) がちょっと可愛かったv

 最後に全アーティスト出演の挨拶!とかあると思ってたんですが、何事もなくそのまま終了してしまいました (汗)。私と鬼門神さんは勝手に「古川がもう寝てしまったんですよ」とか「むしろ帰ったんじゃないですか」とか言い放題言ってました…いやいや、これも愛! 最後だけちょっと物足りなかったですが、終わる頃には9時も過ぎていたのでドリンクをゲットして帰路に就きました (私と富田さんは新橋で御飯食べてからお別れしました☆)。多忙につきしばらくは出歩くのを自粛しますが、受験体制突入直前にこれだけ沢山綺麗どころの男の子達の姿と歌と癒されMC (?) を堪能できて大満足です☆ お誘い頂きました富田さん、本当に有難うございました! はふぅ、幸せだった…☆ ではこれから「花篝─」のCD開封しますっ。

||

コメント

Written by
茜 灰李
Posted on
2009-03-22 00:47

なんというメンバーで行ったんですか!?(笑
いやはや、今月に舞台二回行かなければ自分も参戦したのですが…如何せん、軍資金が(^^;;

ON/OFFもやはり垢抜けてましたかー、個人的に和弥の今の髪型はあまり好きではない…というか、メジャーデビューしたての頃が好きです。要は風小次時代(笑
次の機会が…あれば参戦したいですが、ON/OFFはちゃんと呼ばれますかね?(失礼

Written by
sakurae
Posted on
2009-03-22 01:16

本当に、出演者も濃かったですが我々今日のメンバーも凄い集まりだったかも (笑
しかも全員お目当てが微妙に違うんですよねー。
本当に灰李さんにも来て頂きたかったです!
個人的にはこれだけ出演者が揃った割にはお手頃と思うのですが、
しっかり当日券も出ていました…そこそこ人は入ってたと思うんですが埋まらなかったのでしょうか。

和弥は如何せん、風小次での画面写りが最悪だったので今の方が美人には見えます。
直弥も黒髪の方が好きという理由で今の方が好きなのですが…
何か垢抜けることなくいつまでもヘタレでいてほしいんですよね彼らには (笑
Episode 04 に彼らが呼ばれなかったら今度はちゃんと「双子伝説」行きます (順番逆

------

ここからはレスではなくて記事の補足です。
今日はチケットの番号でサイン入りグッズが当たる抽選をやってました。
私…当選番号と僅か6番違いでした (ショック!)。
あと購入したCD、初回限定版じゃありませんでした! ケチー!
まぁいいです、抽選100名の購入者特典のために今から初回限定盤買う気はないです…。

このアイテムは閲覧専用です。コメントの投稿、投票はできません。

桜恋唄について | 管理人について | サークル情報 | サイトマップ