桜恋唄
幽遊白書・黒鵺×蔵馬中心、桜枝真央の同人的創作の館

RSS0.91 | RSS2.0 || 桜恋唄 (HOME) » 桜枝作業日誌 » お詫びプラス進行状況

お詫びプラス進行状況

Contents

Writer:
桜枝真央
Category:
桜枝作業日誌
Posted on:
2009-03-22 22:01

 うちにググって来た人がどれだけこの記事を御覧になっているか分かりませんが、昨日のライブレポに早速アクセスが集まっています。済みません、出演者のうち分かるのは3組 (歌まで完璧に分かるのは ON/OFF だけ) という体たらくの私のレポート、アクセスログで見るところでは、飛んでくる人のお目当ては高橋さんだったり和樹さんだったりししとうだったり…。正直知らなかったのと、あと最後の Kimeru さんと高橋さんの時は体力尽きかけてて意識朦朧としていたのでかなり端折りまくってます。本っっ当に御免なさい…。

 勉強の合間に風小次小説書き続けています。実は夜桜のシーンがありまして、今までは夜警番の霧風が眠れず出歩いてた小龍と項羽について語り合う…という展開だったんですが、ON/OFF の CD 聞いてたら霧風よりも小龍にスポット当てたくなってしまい書き換えています。「花篝-ハナカガリ-」は「約束サイレン」のイメージ曲ということもあるせいか、歌詞がバリバリ双子をイメージしてますよね (「僕の痛みを君も感じた」的な詞とか「鏡見ると君が重なる」的な詞とか…て、意訳しまくり)。元々このシーンは項羽と小龍が双子であることがキーになっていたんですが、歌を意識して文章をよりそれっぽく調整してみようかと思ってます。前からやりたかったんですよ、項羽・小龍・霧風の三角関係! 前回「adonis」では項羽と小龍が霧風を取り合ったけど、本当は小龍と霧風が項羽を取り合っている…という図式が面白いです (^^; )。余所様じゃまずお目にかかれない構図ですね。

||

コメント

まだコメントはありません。

このアイテムは閲覧専用です。コメントの投稿、投票はできません。

桜恋唄について | 管理人について | サークル情報 | サイトマップ