桜恋唄
幽遊白書・黒鵺×蔵馬中心、桜枝真央の同人的創作の館

RSS0.91 | RSS2.0 || 桜恋唄 (HOME) » 桜枝作業日誌 » 「学ラン忍者弐」お疲れ様でした

「学ラン忍者弐」お疲れ様でした

Contents

Writer:
桜枝真央
Category:
桜枝作業日誌
Posted on:
2009-06-14 23:16

 行ってきました「学ラン忍者弐」in 浅草橋! 散々ブーたれてた通り開催自体に文句ありありの今回でしたが、イベント自体は非常に楽しい時間を過ごさせて頂きました! 昨日夕方以降の自分の行動も振り返りつつ、無駄に長い日記です。

 昨夜は…というか昼間、スクールの講座申込と KAORU の新作発表のために高田馬場&新宿を回ってきました。ここで予想外の時間を食ってしまい帰宅が6時。この時点で結構誤算が…。即、秋葉原のキンコーズへ糊付けまで終わってた本の原型を裁断してもらいに行きました。私の製本の仕方だと裁断は2回に分けなければならず、浅草橋-秋葉原を2往復しました。しかも2回目は疲れてしまって電車で帰ったんですが、6番線ホームの自販機でお茶を買おうと千円札を入れたら出てこなくなり電話かける羽目になったという…orz 無駄なエネルギー使ってしまいました (涙)。当初見返しは表紙裏に糊付けの筈でしたがそんな時間もなく、横を大きめに切り内側にカバーを掛けるように折り込むフランス表紙もどきにしてしまいました。でもこれ、簡単でいいわ! 今度からずっとこれにしようっと (笑)。

 昨日は頭痛も酷かったため (寝不足のせい) 12時に寝てしまいました。「明日朝6時に起きれば余裕だ!」と思っていたのですが……あまりに疲れてて目覚ましセットを忘れ、8時過ぎに起床! 焦った!! よく起きたものです。バタバタと昨日接着剤で止めただけの本の表紙を折り込んで何とか24冊完成。荷物をまとめようとしたら…『アカイクサリ』の見本誌が失くなってることに気づいてしまったorz どうしようもないので会場で1部を見本にしてしまった次第です。色々焦りましたが、結局会場まで徒歩10分弱という抜群の近さにより余裕で会場入り。

 会場では灰李さんに大変お世話になりつつセッティングしました。いつもに増して本当に済みません…。ホッチキスをお借りしテープをお借りし、コインケースまで! 反省しまくりです。でも何とか間に合って体裁は整いました (^^;)。新刊は進呈2冊、販売11冊。他の本もちょこちょこ出ましたが完売は出ませんでした。『adonis』売り切りたかったんだけどなぁ…夏コミの時また机スペースが手狭になりそう。あと今回初めて風小次オンリーで幽白本が売れて嬉しかったです☆

 嬉しいと言えば今日、一番嬉しかったのが以前通販でお買い物をして下さった方が関西からおいで下さったことです! スケブを描かせて頂くことはちょこちょこありますが、色紙に絵を描くのは多分人生最初で最後ですよ〜! お留守番までして頂きまして本当に有難うございました&大変申し訳ございませんでした。お茶にもお誘いできて嬉しかったです (とうとうナンパに手を出す桜枝…)♪ 今日はお友達にも御挨拶できたし、新刊もそうでない本も沢山買えました。帰宅して早速読み耽りました。どれも面白かったし、自分でもまた書 (描) こうと思わされる御本ばかりでしたv あ、某K氏の「油断せずに行こう」噴きました (←私信)。今回はお喋りに没頭しすぎて会場で戦利品を全く読めなかったんですよね。ちょっと喋りすぎました自分 (^^;

 会場を出てからは灰李さんと妹さん、そして先程のお客様と4人で浅草橋ドトールでお茶しました。今日は意外とキャリーバッグ姿が少なかったなぁ。キャリーを持つ女の子の集団とビーズ屋さん巡り中のマダムが多いのが浅草橋ドトールの特徴です。うーむ、やっぱりスフレロール (でしたっけ?) 旨そうでしたよ (これも私信) …気になるので今度食べに行こう。あ、私はいつもミルクレープと豆乳ラテのセットです (今日もそうでしたが)。そして関西からのお客様を浅草橋駅東口でお見送りし、その後は3人でカラオケ! 今日のイベントに合わせ「流星ロケット」で始まり「永遠の刹那」で終えるという選曲 (笑)。いやはや、歌も選曲もボロボロで何歌ってたかもう忘れることにします自分…。あ、灰李さん姉妹の ON/OFF ハモは感動いたしました☆ お2人とも歌がお上手でしたよ! 最後は何故かアキバまで行き、ペッパーランチで御飯を食べました。ちょっと時間遅くなってた気がするのですが (20時半) 大丈夫でしたか? 雨も酷かったですし。

 まずはこんな感じで、とにかく楽しんで帰ってきました。今度オンリーがあるかどうかは分かりませんが多分今後も風小次書いていくと思います。まだまだ書きたいことあるんですよ! 今回「次はやりたい」と思ったのが項羽と小龍のカップリング (爆)! スイマセン、項羽贔屓なので弟×兄気味で (笑)。今回の本でもブラコン気味の小龍書いたけどこんなんじゃ足りない。あとは会場で喋っていたネオロマンス系風小次! 「ときメモ」みたいなのやりたいなーと。H様 (何故急にイニシャルトーク)「ヒロイン誰がいいですかね?」と訊いたとき「小龍です」と即答して頂いたのもちょっと後押しになりました…エ!? あ、でも項×霧は多分ずっと続くと思います。あとは竜魔と総司。小龍と麗羅は…項羽と霧風がくっついてしまったらそっちも進展するという流れが私の中で出来上がっているようです。これは『adonis』でも同じでしたね。

 通販カートは明日以降開けます! 勿論新刊『Our Promise Still Holds』も通販を開始しますv それ以外は今週の同人系アクションはないと思います。部屋の掃除しないと…orz あ、来週同じ会場で開催される某テニスオンリーに出没予定です (一般ですが)。それが終わったら本格的に夏の準備しようっと。

||

コメント

まだコメントはありません。

このアイテムは閲覧専用です。コメントの投稿、投票はできません。

桜恋唄について | 管理人について | サークル情報 | サイトマップ