桜恋唄
幽遊白書・黒鵺×蔵馬中心、桜枝真央の同人的創作の館

RSS0.91 | RSS2.0 || 桜恋唄 (HOME) » 画落多倉庫 » 美術専門学校 » ix5000の「単色効果」印刷テスト

ix5000の「単色効果」印刷テスト

Contents

Writer:
桜枝真央
Category:
美術専門学校
Posted on:
2009-08-03 21:49

 CANON製のインクジェットプリンタでマゼンタ色の印刷をするテストです。Photoshop で濃度 10%〜100% のグレー〜黒を描き、プリンタのドライバから「特殊効果」→「単色効果」、何となくマゼンタっぽい色を指定して印刷したものをスキャンしています。見た感じ濃度60% (列中央、左) が一番マゼンタに近いかなと思いますが、やっぱり黒や青が混じってますね。

 実験のアイディアを提供いただきましたN様有難うございます。ちなみに我が家には特色指定が簡単にできる ALPS MD-5500 があるので、私が単色印刷したい場合はそちらを使っております。

ix5000で単色効果印刷

[090804追記] 上記テストに使用した画像を追加掲載します。薄い方から濃い方へ10%刻みのグレーです。

グレースケール四角

||

コメント

Written by
satoko
Posted on
2009-08-04 04:58

お手を取って申し訳ありませんでした。
上記の色見本をそのままプリントアウトして試してみます。
しかし、画面とプリントアウトでこんなに色が異なるとは…。
Office2002は独自のものを作ってあるのですが、できることなら印刷所の色見本のようなものを作っておいたほうがいいような気がしますね。

Written by
sakurae
Posted on
2009-08-04 07:19

あ、テストする場合はカラー印刷した画像ではなく
グレースケールの画像 (済みません、追加で掲載しました) を御利用下さい。
色つき画像を単色印刷すると更に色が薄くなるかもしれません。

家庭用のインクジェットプリンタは (同人などで) 印刷の知識がある人には
かえって思い通りの色を出すのが難しいような気がします。
ドライバが余計なお世話をしてくれるというか…。

このアイテムは閲覧専用です。コメントの投稿、投票はできません。

桜恋唄について | 管理人について | サークル情報 | サイトマップ